tsnaturewind

アクセスカウンタ

zoom RSS 剱岳登山

<<   作成日時 : 2018/02/13 22:18  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

160812剣岳
8/12秋田から立山駅
山の日スペシャルツアーも終わりいよいよメインイベントの北アルプス剣岳へ挑戦します。
装備も違いグレゴリー65のザックにいっぱい詰めて出発(考えずに詰過ぎ)8:30、R7+無料高速で
酒田へ山形道で庄内空港R7を村上、ここでお昼休憩野菜のスープカレーです温泉も出来ていますが先へ
すぐ近くの日本海東北道ICで新潟亀田さらに北陸道で新潟 燕三条 柏崎 直江津 糸魚川 黒部 
立山IC〜県道6で立山駅に16:30無料駐車場が混雑情報収集に戻り聞き込みしたが目的外ばかり結局
夜中動くのを嫌い17:20最終ケーブルカーをパス、サンダーバードというショップの親父さんに行っとけば良かったのにと言われる。
立山駅の無料駐車場でいい場所を確保し車中泊。
8/13立山駅から剣沢キャンプ場
夜明け前に起きてトイレと食事を済ましチケット売り場に並び3本目の6:30発のチケットを買えた
多くの人が集まっています(行っとけば良いのに意味了解)。
美女平でバスに乗り換え室堂へ向かいます、途中で称名滝が見えました4段350m日本一の落差やはり
すごい迫力大きい。
室堂ターミナル着8:00いよいよ出発、室堂平を重いザックを担いでスタートですみくりが池の奥に
立山連峰が青空に映えます、地獄谷を見ながらライチョウ沢のキャンプ場に降り8:30別山乗越を登り
ます、重いザックがキツイですようやく剣御前小屋に到着11:30、ここで剣岳がその姿を現します迫力
満点の雄姿に感動です。
休憩しながら前日剣小屋から登った人から情報収集し難所での渋滞を避けるためには夜明け前から
アタックした方が良いという事です。
剣沢キャンプ場に下り12:35テントの受付を済まし設営して遅い昼食を終え休憩、少し下の剣沢小屋に
行き山では高級品のビールと酎ハイを買って剣岳から帰った人の話を聞きます、最近滑落事故があった
そうで気を付けないといけません。
テントに帰りアタックザックに入れる物を選定EOS-Mは置いて行きます(少しでも身軽になりたい)
カッパに水1Lと医薬品、明日に備えゆっくり休みます。
8/14剣岳登頂〜秋田
朝は3:00に目覚ましセットしましたが2:50に起床し腹ごしらえトイレに行って準備します夜空に
多くの星たちが輝いています、ヘッドランプを点灯しいざ出発3:10暗い登山道を歩きます剣沢小屋
から剣小屋を通り一服剣から前剣頂上へとヘッドランプを頼りにガレ場を登ります、雷鳥のつがいが
目の前を鳴きながら飛んで歓声が上がります、新潟から来た兄妹らしい二人と前後して進みますが私
の方が早いのか蟹のタテバイ辺りで先に進みます、夜明け前の太陽が辺りを深い青から徐々に色を加
えて行きやがて今まで見た事の無い様な絶景を目の前に繰り広げます。
槍ヶ岳がカッコいいですね影剣も出来ています、頂上到着5:36ついにやりました剣岳登頂です・・。
2人ほど先着がいて写真を取り合い新潟の二人も到着、絶景を分かち合いますもう言葉はいらない。
朝日が少しずつ光を増して景色が色を増していきますが雲海が生き物のように流れて行きます、映画
「点の記」にも有った三角点を見て下山開始します5:50。
登ってくる人たちのヘルメットが点々と色を岩につけたようです、帰りは蟹のヨコバイから垂直の梯子
を下りて6:14平蔵のコルから前剣の門 前剣頂上と進みます一服剣までが事故の多い所という事なの
で気を抜けません。
午後には天候が崩れるという情報ですが快晴です、剣小屋から剣沢小屋を通りテント場に帰ったのが
8:15ほぼ5時間の緊張の連続で興奮が冷めません(岩と朝日に青から色を変える山々)。
カップヌードルとソーセージで食事して受付に挨拶しテントを撤収、休憩して室堂へ向けて出発ザック
が重い10:10。
剣御前小屋にようやく到着11:10ここで高級品のビールで喉を潤し剣岳の雄姿を胸に刻みます
「有難う剣岳」。
別山乗越を雷鳥沢目指して降ります、下りは良いな 登る人たち辛そうです雷鳥沢から室堂は長い
登り返しでもうバッテリー切れ寸前で何回か休みながら室堂へ歩を進めます、登りたい気もしますが
立山連峰はパスします、帰って実家に帰っている姉を森吉にでも連れて行かないとね。
地獄谷の休憩ポイントに11:50到着し、みくりが池の東を回って室堂ターミナルに到着 かき揚そば
を食べてようやく生き返りました(白エビのかき揚げ)。
バスは団体さんもいて待ち時間あり、さらに美女平でケーブルカー3本待ちくらいでした。
立山の駅に着いたところで雨が降り出しました(さすが晴れ男)途中でホタルイカの佃煮をお土産に
買って秋田へ向かいます16:00土砂降りだ・・帰りも同じく北陸道から日本海東北道で来た道を北上し
村上で降りてコンビニでサンドイッチと野菜ジュースを買って夕食、ここからR7を山形の皆さん高速
並みのスピードで走ってくれてあっという間にあつみ温泉へ、山形道を鶴岡西から酒田港ICへ走りR7
を北上し象潟で休憩し家を目指します。
 朝2:30過ぎから動いているのに眠気が来ません怖いくらいです剣岳の緊張と興奮がまだ続いているかもしれない。
家に到着23:00風呂にお湯を入れながらゆっくり浸かってようやく体の隅々がほぐれて行くのが分かります。
TVではオリンピックの女子マラソンが写っています、朝見た景色は日常には無い壮大な自然でしたが
今はもう日常の中に帰っています何だかとても幸せな気分です。

終わり
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
剱岳登山 tsnaturewind/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる